PR

地方 地方

映画「ゆずりは」きょう公開 出演者ら八千代で記念植樹

映画「ゆずりは」の公開を記念してユズリハの木の植樹を行うコロッケさん(左から2人目)ら=15日、八千代市萱田町(塩塚保撮影)
Messenger

 八千代市を舞台にした映画「ゆずりは」の公開が16日から始まるのを前に、映画に主演したタレントのコロッケさん(本名・滝川広志さん)らが15日、同市萱田町の市民会館で、映画に登場するユズリハの木の記念植樹を行った。

 コロッケさんは「生と死という重いテーマに向き合った。役者、滝川広志として全身全霊をかけてやらせていただいた。どう生きてきたか、どう生きていくかを考えさせられた」と語った。同席した加門幾生監督は「八千代の皆さんの全面協力があって映画が完成した。多くの人に見ていただきたい」と呼び掛けた。

 映画は新谷亜貴子さんの小説「ゆずりは」が原作で、葬儀社に勤めるベテラン社員と新入社員が葬儀の現場でのさまざまな出会いを通じて自身の迷いや葛藤と向き合っていく姿を描いている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ