PR

地方 地方

JR旅ホ連支部の塩原・板室エリア、「いちごとみるくフェア」で最優秀賞

「JR東日本・びゅうトラベルサービスアワード」最優秀賞の盾
Messenger

 観光や地域活性化、おもてなしの向上に貢献した取り組みを表彰する「JR東日本・びゅうトラベルサービスアワード」で、JRグループ協定旅館ホテル連盟(JR旅ホ連)栃木支部塩原・板室エリアが最優秀賞を受賞した。昨年から同市全域で展開してきた「いちごとみるくフェア」の企画が評価された。

 同アワードは、JR東日本と同社グループ会社、びゅうトラベルサービス(東京都墨田区)が実施。今月開かれた表彰式で君島敏明副支部長らが受け取った記念の楯が那須塩原市観光局(同市関谷)で展示されている。

 同フェアは同市の官民連携組織、同市観光局と共に展開。本州一の生産量を誇る同市の生乳と、収穫量49年日本一の県産イチゴをPRしようと企画された。市内の旅館やホテル、飲食店など計67店舗が参加しイチゴと牛乳を使ったオリジナルスイーツを提供した。今年の県を対象とした大型誘客事業、デスティネーションキャンペーン(DC)に合わせ、昨年のプレDCから展開してきた。

 同市観光局は「次のシーズンに向け、さらに磨きをかけたい。いちごとみるくフェアだけでなく、巻狩鍋フェアも再始動していく」と意気込んでいる。 (伊沢利幸)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ