産経ニュース

梅雨彩る「あじさいまつり」 栃木・太平山できょうから

地方 地方

記事詳細

更新


梅雨彩る「あじさいまつり」 栃木・太平山できょうから

 栃木市の太平山県立自然公園(同市平井町)では、「あじさい坂」の愛称で知られる太平神社への表参道石段両側のアジサイが九分咲きとなり、15日から「とちぎあじさいまつり」が開かれる。7月1日まで。

 週末には満開となり、セイヨウアジサイやガクアジサイ、ヤマアジサイなど約2500株が咲きそろい、青や紫、ピンクの花で梅雨の季節を彩る。

 今年はデスティネーションキャンペーンの一環で、来園者の写真撮影を手助けする「シャッター押し隊」が登場。普段は市職員が対応するが、同まつり期間中の日曜日は地元、市立西中学校の生徒がボランティアで参加する。

 また、17日午前11時と午後1時半に南京玉すだれの演技、24日と7月1日の午前11時と午後1時半に江戸からくり人形の実演が披露される。問い合わせは同市観光協会(電)0282・25・2356。