産経ニュース

五輪組織委、幕張メッセ使用期間を4月21日~9月20日に短縮 

地方 地方

記事詳細

更新


五輪組織委、幕張メッセ使用期間を4月21日~9月20日に短縮 

 県は14日、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が当初準備期間も含め「4月~9月末」としていた幕張メッセ(千葉市)の使用期間を4月21日~9月20日に短縮したと発表した。大会期間中に設ける仮設の観客席や競技スペースの準備や撤去にかかる時間が短縮できることが分かったためで、約1カ月間の短縮となる。

 大会で直接使用しない国際会議場や国際展示場の一部については、使用できない期間を準備期間も含め6月1日~9月20日に限ることも決めた。

 幕張メッセでは4月に入学式や入社式、9月に「東京ゲームショウ」などの恒例イベントが開催されており、県が組織委に東京五輪での使用期間の短縮を要請していた。