産経ニュース

山梨の農業生産額、17年ぶり1000億円台 シャインマスカット貢献

地方 地方

記事詳細

更新


山梨の農業生産額、17年ぶり1000億円台 シャインマスカット貢献

 県は昨年の農業生産額が前年比4・7%増の1003億2600万円となり、17年ぶりに1千億円台を回復したと発表した。シャインマスカットなどのブドウや桃、コメの単価が高かったことが、生産額を押し上げた。

 県農政総務課によると、品目別で果実が574億1700万円(前年比7・1%増)となり、全体の57%を占めた。次いで野菜142億8300万円(同1%減)▽畜産137億3500万円(同1・7%増)▽コメ65億100万円(同11・1%増)▽花卉(かき)41億3200万円(同0・6%減)-の順となった。

 果実はブドウや桃の生産量は平年並み。このうち人気のシャインマスカットは同38・5%増と大幅に伸びた。単価も約1割上昇し、生産額は約5割増加した。桃は単価が約7%上昇した。

 コメの生産量は前年並みだったが、コンビニエンスストアのおにぎり向けなどの需要が拡大し、単価が上昇。生産額の伸びにつながった。畜産も豚肉の単価上昇、鶏卵の生産量増で生産額が増えた。

 野菜は台風や長雨の影響でナス、トマトなどの生産量が減った。花卉は切り花の単価が上昇、鉢植えは低下した。

 一方、水産業生産額は、ヤマメなどを中心に同2・8%増の11億1100万円となった。