産経ニュース

秋篠宮さま、ひょうたんご鑑賞 徳島で愛好家展示会

地方 地方

記事詳細

更新


秋篠宮さま、ひょうたんご鑑賞 徳島で愛好家展示会

 秋篠宮さまは14日、空路日帰りで徳島県を訪問された。北島町の北島北公園総合体育館に足を運ばれ、名誉総裁を務めるひょうたん愛好家の団体「全日本愛瓢会」の展示会を見学。全国の愛好家が育てた自慢のひょうたんやその工芸品を興味深げに鑑賞され、会の幹部に質問をしながら「こういうのは初めて見ました」などと感想を述べられていた。

 秋篠宮さま自身も愛好家で、収集や栽培を趣味としており、毎年のように展示会や総会に出席されている。

 秋篠宮さまは現在、多数の団体の総裁や名誉総裁を務められているが、来年5月の代替わり後は、皇位継承順位1位の「皇嗣(こうし)」となられ、新天皇となる皇太子さまが担われている公務を引き継ぐため、今後の活動をどのように整理するのかが注目される。

 昨年11月の誕生日に合わせた記者会見では、自身の活動を「実際に物理的にどこまで可能なのかよく考えていかないといけない」と言及された。宮内庁幹部は「これまでのように毎年総会などに臨むのは難しいかもしれないが、大切にされてきた活動はできる範囲で続けるだろう」としている。