産経ニュース

「西郷隆盛の教え」24日講演会 長野

地方 地方

記事詳細

更新


「西郷隆盛の教え」24日講演会 長野

 明治維新から今年で150年の節目を迎え、四柱神社(松本市)は24日、同神社参集殿で、皇學館大学の松浦光修教授を招き、「西郷隆盛の教え-政治・時代・事業・人生」と題した講演会を開く。

 西郷は、明治維新の最大の功労者でありながら、西南戦争では自身がつくった新政府軍に敗れた。その生涯を通し、導き出される西郷の理念が解説される。同神社は、明治天皇が明治13年6月24日、松本市に行幸(ぎょうこう)された際、行在所(あんざいしょ)になったことで知られる。

 聴講希望者は20日までに、住所、氏名、電話番号を明記の上、FAX0263・32・1942か(電)0263・32・1936で申し込む。