産経ニュース

百地章氏が25日講演 今こそ、憲法改正の国会発議を! 群馬「正論」懇話会、聴講者募集

地方 地方

記事詳細

更新


百地章氏が25日講演 今こそ、憲法改正の国会発議を! 群馬「正論」懇話会、聴講者募集

 群馬「正論」懇話会は25日、憲法学者で国士舘大学特任教授、日本大学名誉教授の百地章氏を招いて第49回講演会を開催、一般聴講希望者も募集します。

 百地氏は静岡県出身。昭和46年に京都大学大学院修了後、愛媛大学教授や日本大学教授を歴任。現在は憲法学会理事、宗教法学会理事などを務めるほか、「美しい日本の憲法をつくる国民の会」(共同代表・櫻井よしこ氏ら)の幹事長として活躍しています。産経新聞「国民の憲法」起草メンバーであり、改憲の立場から活発に言論活動を展開しています。

 演題は「今こそ、憲法改正の国会発議を!」。安倍晋三首相が早期の国会発議を目指すなか、改憲テーマとして浮上している「緊急事態条項」と「憲法9条と自衛隊明記」を中心に、国家とは、憲法とは、家族とは何か、といった問題についても語っていただく予定です。

 【テーマ】「今こそ、憲法改正の国会発議を!」

 【日時】6月25日(月)午後1時半開演

 【会場】前橋商工会議所会館2階「サクラ」(前橋市日吉町1の8の1)

 聴講希望の方は、次の要領でお申し込みください。参加費は無料です。

 【申し込み方法】往復はがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記し、〒371-0023 前橋市本町1の14の6 産経新聞前橋支局「正論」係宛てにお送りください。複数で聴講を希望される方は同伴者の名前も明記を。先着順に整理券をお送りします

 【締め切り】6月18日消印有効

 【問い合わせ】産経新聞前橋支局(電)027・221・4455