産経ニュース

奇跡の星の植物館で「ウォーターガーデンショー」 白い花々、清楚な空間演出 兵庫

地方 地方

記事詳細

更新


奇跡の星の植物館で「ウォーターガーデンショー」 白い花々、清楚な空間演出 兵庫

100種類以上の白い花々が咲き誇るメイン展示室=淡路市夢舞台の「奇跡の星の植物館」 100種類以上の白い花々が咲き誇るメイン展示室=淡路市夢舞台の「奇跡の星の植物館」

 淡路市夢舞台の「奇跡の星の植物館」で、白い花々が咲く水辺をテーマにした「ウォーターガーデンショー2018」が開催されている。メイン展示室ではさまざまな種類の白い花が咲き誇り、来館者らの目を楽しませている。7月13日まで。

 「ホワイトガーデン」と名付けられた広さ約1千平方メートルのメイン展示室には、アジサイやユリなど100種を超える白い花が咲き誇り、噴水やハート形のイスなどがロマンチックな雰囲気を演出する。ガーデンウエディングにもぴったりといい、同館によると、挙式にも対応できるという。

 また、別の展示室「トロピカルガーデン」には、下向きに咲くかれんな姿から“貴婦人のイヤリング”とも呼ばれるフクシアが飾られ、紫やピンク、白など色とりどりのフクシアが訪れた人たちの注目を集めていた。大阪府豊中市から観光で来た60代の女性は「とても清楚な空間で癒やされました。手入れがしっかりされていますね」と笑みを浮かべていた。

 午前10時~午後6時、入館料は大人600円、70歳以上300円。高校生以下無料。問い合わせは同植物館(電)0799・74・1200。