産経ニュース

新幹線3人殺傷 国家公安委員長、安全対策を検討 神奈川

地方 地方

記事詳細

更新


新幹線3人殺傷 国家公安委員長、安全対策を検討 神奈川

 県内を走行中に起きた東海道新幹線の3人殺傷事件を受けて、自民党県連会長も務める小此木八郎国家公安委員長は記者会見で、乗客を守る安全対策について触れ、「(警察として)どのようなことができるか考えていかなければならない」と検討を進める考えを示した。

 走行中の新幹線車内は逃げ場がなく、安全対策が大きな課題となっている。事件については「忌まわしい凶悪な出来事。全容解明に向けた捜査の結果を待ちたい」と話した。