産経ニュース

雨の日はアザラシと遊ぼう スマスイ、幼児向けイベント 兵庫

地方 地方

記事詳細

更新


雨の日はアザラシと遊ぼう スマスイ、幼児向けイベント 兵庫

キャンペーンでアザラシと笑顔で触れ合う親子連れ=神戸市須磨区 キャンペーンでアザラシと笑顔で触れ合う親子連れ=神戸市須磨区

 梅雨の期間を楽しく過ごしてもらおうと、神戸市立須磨海浜水族園(同市須磨区)で、降雨が予報される日に限り、幼児が無料でアザラシやイルカと触れ合えるイベントを開いている。7月19日まで。

 「スマスイで梅雨を楽しく乗り切ろう」と題したキャンペーンで、梅雨の季節に気分を盛り上げてもらおうと同園が企画。前日の午後5時発表の神戸の予報に雨が含まれていた場合、未就学児は無料でアザラシやイルカと直接触れ合えるイベントに参加できる。

 午前中のみ雨の予報だった12日も多くの親子連れらが来園した。篠山市西吹の堀陽茉莉(ひまり)ちゃん(3)はアザラシの腹部を触り、「とても軟らかくて、気持ちよかった」と笑顔で話していた。

 同園ではキャンペーン期間中、年間パスポートの購入者にオリジナルポンチョを配布するほか、雨粒や虹をイメージしたスイーツなども販売する。