産経ニュース

水戸市長、3選出馬へ 議会で表明「福祉充実に全力」

地方 地方

記事詳細

更新


水戸市長、3選出馬へ 議会で表明「福祉充実に全力」

 任期満了(平成31年5月28日)に伴う水戸市長選に、現職の高橋靖氏(52)が3選を目指して立候補する意向を明らかにした。11日の市議会定例会で代表質問に答えた。

 高橋氏は、待機児童対策などの子育て環境の改善や、交流人口の増加、4大プロジェクト(新市民会館整備▽市役所新庁舎建設▽新ごみ処理施設整備▽東町運動公園整備)の推進など、これまでの実績を強調。「安心できる暮らしの実現に向けて大きく進展できた」と振り返る一方で、「いまだ道半ば」として「強い決意を持って、次期市長選に出馬する」と表明した。

 3期目については、4大プロジェクトや中核市移行に向けた取り組みの推進などとともに、「教育や子育て支援、福祉の充実に全力を傾注したい」との考えを示した。

 高橋氏は衆院議員秘書を経て市議を3期、県議を2期務め、23年5月の市長選で初当選し、現在2期目。