PR

地方 地方

梅雨を彩るアジサイ6000株 水戸の保和苑

Messenger

 「水戸のあじさいまつり」が開催されている水戸市松本町の日本庭園「保和苑」で、観光客らが色とりどりのアジサイを楽しんでいる。まつりは7月1日まで。

 保和苑は水戸藩2代藩主、徳川光圀が愛し、「保和園」と名付けたのが始まりといわれている。庭園内に植えられているのは西洋アジサイやガクアジサイなど約100種6千株。今年は開花が早く、今週末ごろが見頃という。

 栃木県さくら市から来た自営業の栗田美代さん(74)は「ちょうどきれいな時期に来られてうれしい。良い写真が撮れた」と笑顔で語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ