産経ニュース

地域おこし協力隊の奈良美緒さん(30) 地方拠点に創造的な仕事を 山梨

地方 地方

記事詳細

更新


地域おこし協力隊の奈良美緒さん(30) 地方拠点に創造的な仕事を 山梨

受講生に笑顔で記事作りのポイント教える奈良美緒さん(中央)=12日、都留市田原 受講生に笑顔で記事作りのポイント教える奈良美緒さん(中央)=12日、都留市田原

 さいたま市在住で移住を検討している小口景さん(22)も、「自然がそばにある。写真が好きなので、できればビジネスにつなげたい。自然や人とのつながりを活用していきたい」と地方を拠点に働くことに期待感を示した。

 都留市生まれの奈良さんは、県外の大学を卒業後、人材コンサルタント会社に5年間勤務した後、Uターンした。昨年、都留市が地域おこし協力隊員に委嘱し、市産業課に所属している。

 講座を開くきっかけは、会社員時代に千葉県で同様の講座を手伝った経験があり、プログラミングなどの技術で故郷に貢献したいと思ったからという。

 奈良さんは「ブログ作成などITの仕事は場所を選ばない。一定期間でも来てくれた人が生き方、働き方を考える一助になればいいと思う」と話す。9月に次回講座を計画している。(昌林龍一)