産経ニュース

地域おこし協力隊の奈良美緒さん(30) 地方拠点に創造的な仕事を 山梨

地方 地方

記事詳細

更新


地域おこし協力隊の奈良美緒さん(30) 地方拠点に創造的な仕事を 山梨

受講生に笑顔で記事作りのポイント教える奈良美緒さん(中央)=12日、都留市田原 受講生に笑顔で記事作りのポイント教える奈良美緒さん(中央)=12日、都留市田原

 ■IT技術講座に13人、移住促進に一役

 山梨県都留市の地域おこし協力隊員、奈良美緒さん(30)が3月、自宅でも仕事ができるウェブデザインやブログの書き方を教える講座を始めた。現在、県外出身者を中心に13人の受講生がおり、移住を決めた人もいる。奈良さんは「ITの仕事はネット環境があればどこでもできる」と地方を拠点に創造的な仕事をする魅力を語る。受講生が都留から情報発信し、地元の活性化につながることを期待している。

 奈良さんが都留市田原のフリースペースに開設したのは、「田舎フリーランス養成講座 at 都留」。今月は4日に始まり、29日まで行われる。

 講義は平日の午前9時~午後5時。ツイッターなどで知り参加した人は、20代を中心に13人。このうち12人が県外出身者で、市内のシェアハウスなどに宿泊している。すでに4人が市内に移住し、数人が移住を検討しているという。

 今月、東京都内から同市上谷に移住した坂口里菜さん(25)は、「都留は学生が多い町で若者がなじみやすい。住みながらネットの仕事を通じ、都留市の活性化に貢献できたらうれしい」と意欲を語った。

続きを読む