産経ニュース

米朝会談 特定失踪者・山本美保さん妹、共同声明に疑問「最優先は人権問題」 山梨

地方 地方

記事詳細

更新


米朝会談 特定失踪者・山本美保さん妹、共同声明に疑問「最優先は人権問題」 山梨

甲府市の特定失踪者、山本美保さん 甲府市の特定失踪者、山本美保さん

 シンガポールで12日に行われた史上初の米朝首脳会談。米国のトランプ大統領は北朝鮮による日本人拉致問題について、金正恩朝鮮労働党委員長に提起したものの、両首脳が署名した共同声明では触れられなかった。

 北朝鮮による拉致の可能性が排除できない「特定失踪者」の1人、甲府市の山本美保さん(54)=失踪当時(20)=の双子の妹、森本美砂さん(54)は同日、産経新聞の取材に「最優先すべきは人権問題。拉致が共同声明に盛り込まれないのはおかしい」と首脳会談の結果に疑問符を投げかけた。

 森本さんは「罪のない人の拘束を許す国際社会はありえない。一刻も早く解放してほしい」と強調。日本政府に加え米国に対しても、仮に朝鮮半島非核化の動きが進んでも「拉致をそのままにして経済制裁解除や国交正常化はしないでほしい」と訴えた。

 美保さんは昭和59年6月、「図書館に行く」と外出したまま失踪。4日後に新潟県の海岸でセカンドバッグが見つかり、特定失踪者問題調査会が「拉致濃厚」としている。

このニュースの写真

  • 米朝会談 特定失踪者・山本美保さん妹、共同声明に疑問「最優先は人権問題」 山梨