産経ニュース

松戸市庁舎、建て替えへ 市長任期中に着工方針

地方 地方

記事詳細

更新


松戸市庁舎、建て替えへ 市長任期中に着工方針

 10日の松戸市長選で3選を果たした本郷谷健次市長が12日、記者会見し、現市庁舎(同市根本)を同じ松戸駅東口地区の別の場所に移転させ、建て替える方針を示した。現市庁舎は老朽化が進んでおり、任期中の4年間に着工までこぎ着けたいとしている。

 本郷谷市長は市庁舎を建て替える場合、国有地でかつて国家公務員住宅が建てられていた通称・相模台地区(同市岩瀬)への移転が容易だとの見解を表明。現在地での建て替えについては、工事により通常の市の業務に支障が出るとして否定的な見方を示した。