産経ニュース

親子で巡視艇に乗ろう! 坂出港開港70周年記念事業 参加者募集

地方 地方

記事詳細

更新


親子で巡視艇に乗ろう! 坂出港開港70周年記念事業 参加者募集

 香川県坂出市は、坂出港開港70周年記念事業の一環として海上保安庁の協力を得て、7月に「巡視艇による親子クルージング」と「巡視船艇による市民クルージング」を実施、参加者を募集している。

 坂出港は今年1月に開港70周年を迎えた。海上交通の要として産業が発展していく礎となったが、瀬戸大橋の開通で、本州と四国との交通手段が船から車と鉄道に変わり、市民と港の関わりも薄れてきた。

 このため市は、市民が港に親しむ機会を提供するとともに、物流拠点としての港の重要性を再認識してもらおうと企画した。担当者は「瀬戸大橋の上から眺めている港の景色を、巡視船艇の上から眺めることで新たな発見をしてほしい」と話した。

 親子クルージングは7月16日午前9時と同10時半の2回。対象は小学生と保護者(1組につき小学生2人までと大人1人)。定員は各回親子20組。

 市民クルージングは7月22日午前10時半と午後1時半の2回。対象は4歳以上で代表者が坂出市民であること。定員は各回40組(1組3人まで)。

 希望者は往復はがきで申し込む。無料。締め切りは20日(必着)。問い合わせは市みなと課(電)0877・44・5010。