産経ニュース

名前の縁で応援 羽生結弦選手が市にお礼のチョコ 埼玉

地方 地方

記事詳細

更新


名前の縁で応援 羽生結弦選手が市にお礼のチョコ 埼玉

羽生結弦選手から送られてきたチョコレートを手にする河田晃明市長(中央)ら=12日、羽生市役所(石井豊撮影) 羽生結弦選手から送られてきたチョコレートを手にする河田晃明市長(中央)ら=12日、羽生市役所(石井豊撮影)

 埼玉県羽生市は12日、名前の「羽生」つながりで応援してきた男子フィギュアスケートの羽生結弦選手からお礼のチョコレートが送られてきたと発表した。

 市は、羽生選手が初優勝した2014年2月のソチ五輪(ロシア)期間中に市スポーツ推進委員らが中心となり「羽生市かってに応援団」を立ち上げた。連覇を達成した2018年2月の平昌五輪(韓国)も現地で勝手に応援し、4月に仙台市で行われた祝賀パレードにも駆けつけた。

 チョコレートは、応援団のメンバーで羽生選手の父親に連覇を祝う手紙を送っていた河田晃明市長宛てに届いた。金メダルを模したチョコ12個と、「応援ありがとうございました!」と書かれたサイン入り色紙が同封されていた。河田市長は「まさか、こういうものが送られてくるとは…」と頬を緩めた。16日に応援団を集めてチョコを味わうという。

このニュースの写真

  • 名前の縁で応援 羽生結弦選手が市にお礼のチョコ 埼玉