PR

地方 地方

国立環境研・一ノ瀬俊明さんを認定 つくば科学教育マイスター、6人に

「つくば科学教育マイスター」に認定された一ノ瀬俊明さん(左)とつくば市の五十嵐立青市長=7日午後、同市役所(篠崎理撮影)
Messenger

 つくば市は、市内の科学教育分野で功績のある人を認定する「つくば科学教育マイスター」に、国立環境研究所の一ノ瀬俊明さん(54)を選んだ。

 マイスター制度は、つくば市が科学万博30周年を記念して平成27年度に創設。これまでに5人が認定されている。

 一ノ瀬さんは、小中学校などで「身近な熱の世界」をテーマに、赤外線の特徴や人体温熱感覚の仕組みなどを分かりやすく説明している。

 7日に行われた認定式で一ノ瀬さんは「小中学生への実験は私たちの『気付き』にもなり、次の実験のアイデアにつながることもある」と話した。五十嵐立青市長は「つくばの最大の良さは本物の研究者から本物の教育を受けられることだ。これからも活躍してもらいたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ