産経ニュース

“知る人ぞ知る”漬物のカサイ 「50年もの」自家製ぬか床、味と品質守る 神奈川

地方 地方

記事詳細

更新


“知る人ぞ知る”漬物のカサイ 「50年もの」自家製ぬか床、味と品質守る 神奈川

「南加瀬三丁目のあさづけ」(手前)をはじめとするカサイの漬物商品 「南加瀬三丁目のあさづけ」(手前)をはじめとするカサイの漬物商品

 その過程で貴司さんらは、マニュアル化されていなかった製造工程を分析。河西社長が職人の肌感覚で行っていた塩やコメの分量、pH(ペーハー)濃度などを数値化し、味をしっかり引き継いだ。「頑固な社長」を前面に出した販売戦略は功を奏し、知名度も向上。スーパー各社からの引き合いも増えた。

 そんな中、M&A(企業の合併・買収)を持ちかけられることもあるが、断り続けている。利潤や規模の追求よりも、品質や商品を守ることを大切にしているからだ。河西社長と思いを同じくして、経営陣は控えめな運営姿勢を貫いている。貴司さんは「味を守ることでお客さんが喜んでくれることが第一。最低限の利潤を求めつつ、川崎で細々と生き残ればいいと考えている」と話している。(外崎晃彦)

このニュースの写真

  • “知る人ぞ知る”漬物のカサイ 「50年もの」自家製ぬか床、味と品質守る 神奈川
  • “知る人ぞ知る”漬物のカサイ 「50年もの」自家製ぬか床、味と品質守る 神奈川