産経ニュース

「リゾナーレ八ケ岳」で天空にワイン色の傘300本 山梨

地方 地方

記事詳細

更新


「リゾナーレ八ケ岳」で天空にワイン色の傘300本 山梨

 雑節で「入梅」にあたる11日は、日本洋傘振興協議会が制定した「傘の日」。

 北杜市小淵沢町の「リゾナーレ八ケ岳」では今年初めて、メインストリート「ピーマン通り」を300本の傘で飾る「八ケ岳アンブレラスカイ」を開催している。

 傘の色は、ワインリゾートを打ち出す同館に合わせたイメージ。緑から白へと変化するエリアと、赤紫からワインレッドへ変わるエリアに分け、ブドウが白と赤のワインになる過程を感じさせるカラーだという。

 ピーマン通りの中央に、傘を立体的に組み合わせたオブジェ「アンブレラステージ」も登場、傘の上に乗っているような写真が撮影できる。7月8日まで。午前9時~午後5時。宿泊客以外も自由に見物できる。