産経ニュース

姫新線イベント列車「むしむし号」、今夏も発車!

地方 地方

記事詳細

更新


姫新線イベント列車「むしむし号」、今夏も発車!

昨年運行された「むしむし号」の車内の様子(西播磨県民局提供) 昨年運行された「むしむし号」の車内の様子(西播磨県民局提供)

 姫路市と岡山県新見市を結ぶJR姫新線沿線の集客アップにつなげようと、西播磨県民局は7月21日、JR姫路駅から臨時列車「むしむし号」で佐用町の西はりま天文台に向かい、昆虫採集を楽しむイベント「虫とり大作戦」を開催する。

 昨年8月に初開催し、好評だったことから2年連続の実施が決まった。参加者は当日午前9時に姫路駅に集合。約1時間の車中で昆虫にまつわるクイズを楽しむことができるほか、天文台到着後はカブトムシやクワガタムシ、セミやバッタなどの採集を体験できる。昆虫の専門家で県立人と自然の博物館の八木剛主任研究員が講師として同行するという。

 申し込みの締め切りは7月3日で、応募多数の場合は抽選。虫かごや虫取り網は各自で持参。問い合わせは西播磨県民局総務企画室(電)0791・58・2113。