産経ニュース

山陽道トラック追突 運転手の管理体制不備を報告

地方 地方

記事詳細

更新


山陽道トラック追突 運転手の管理体制不備を報告

 山口県下松市の山陽自動車道で平成28年、トラックが渋滞で停止中の車列に追突し、3人が死亡した事故で、前方を注視しなかった女性運転手が勤務する広島市の運送会社が、運転手への安全運転の指導を怠っていたほか、労働時間も把握していなかったことが8日、事業用自動車事故調査委員会の報告書で分かった。