PR

地方 地方

高松・栗林公園で梅の実収穫

Messenger

 国の特別名勝・栗林公園(高松市)の梅林で7日、梅の実の収穫が行われた。収穫した実は、公園東門横のかがわ物産館「栗林庵」で青果のまま8、9日の2日間限定で販売するほか、県内の酒造メーカーが梅酒や梅ワインに加工するという。

 梅は、園内の北梅林と南梅林を中心に「野梅」「紅梅」「豊後」の3系統、計約170本が植えられている。

 この日は同公園造園課職員約20人と、職場体験の実習として参加した香川中部養護学校高等部の2年生5人が、青々と鈴なりになった直径2~4センチの実を1個ずつ丁寧に摘み取った。坂口怜生さん(16)は「初めての体験で楽しかった。思っていたより簡単に取れた」と笑顔で話していた。

 この日収穫したのは例年並みの約1トン。梅の実は栗林庵で1キロ300円で販売。また加工された梅酒と梅ワインは紅葉シーズンのライトアップ時(11月下旬)に販売する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ