産経ニュース

ななつ星、予約倍率9.4倍 10月~来年2月、競争激化も堅調

地方 地方

記事詳細

更新


ななつ星、予約倍率9.4倍 10月~来年2月、競争激化も堅調

 JR九州は、豪華寝台列車「ななつ星in九州」の10月~平成31年2月出発の予約倍率が平均9・4倍だったと発表した。JR東日本などが豪華列車を相次ぎ投入し競争が激化する中でも、堅調を維持した。

 10月からの1泊2日コースは、昨年7月の九州北部の豪雨で一部区間が不通となった福岡、大分両県を結ぶ久大線を通り、人気の高い大分県の湯布院を訪問するルートに変更する。通常の1泊2日コースと3泊4日コースを組み合わせたプランを設けるなど、従来に比べ、選択肢を増やす。

 現在運行する予約倍率(11・3倍)からは下がったが、青柳俊彦社長は「海外からも応募があり、まずまずの結果」と述べた。