産経ニュース

迫力の演奏、目の前で びわ湖ホール、子供ら招待

地方 地方

記事詳細

更新


迫力の演奏、目の前で びわ湖ホール、子供ら招待

 子供たちに音楽に親しんでもらおうと、県立びわ湖ホール(大津市打出浜)などは、県内の小学校や特別支援学校などの児童、生徒らを招く「びわ湖ホール音楽会へ出かけよう!」を実施している。11日までの12公演に計125校、約8700人が参加予定。

 京都市交響楽団とびわ湖ホール声楽アンサンブルがロッシーニの「ウィリアム・テル序曲」やプッチーニの「トゥーランドット」などに加え、映画音楽の「スター・ウォーズ」など、子供たちに親しみやすいプログラムを演奏。映像やコミカルな司会で音楽を紹介する。

 6日午後に同ホールで行われた公演では、7校約940人が迫力あふれる演奏を楽しんだ。終盤にはびわ湖ホール声楽アンサンブルのメンバーと「翼をください」を元気よく歌った。

 日野町立日野小学校4年の勝田菜都子さん(9)は「フルートやバイオリンの音色がやわらかかった。知らない曲も楽しめた」と話していた。