PR

地方 地方

私立高生への補助、通信制にも拡大 都、22日から受け付け

Messenger

 都は私立高校生の授業料補助制度に、今年度から都認可の通信制高校や、都外の寮に住む生徒も対象を拡大した。

 対象は今年5月1日以前からの都内在住者。助成額は世帯年収によって異なるが、国の就学支援金と併用すると、都内私立高の年間授業料平均にあたる44万9千円まで支援される。

 今回制度が拡大されたことで、通信制でも年間授業料平均の22万3千円が助成される。

 申請は22日から7月31日まで。都私学財団のホームページまたは在学する学校から申請書を入手する。年収約250万円未満の世帯を対象とした貸与型奨学金の申請も同時に受け付ける。通信制高校は10月ごろに申請を予定している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ