PR

地方 地方

来月7・8日「サンポート高松トライアスロン」 初日はアジアカップ

Messenger

 高松市中心部で行われる「サンポート高松トライアスロン」の実行委員会は9回目となる2018年大会を7月7日と8日に開催すると発表した。昨年に引き続き国際大会「アジアカップ」を7日に、市民らが参加するエイジ大会を8日に行う。

 アジアカップは、オリンピックの代表選びにつながるポイントが獲得できる、世界選手権などに次ぐ国際大会の位置づけ。男女2部門で行われ、国内外のトップ選手がスイム、バイク(自転車)、ランの計25・75キロで争う。男女それぞれ最大70人が出場する。サンポート高松周辺の海を泳ぎ、市のメインストリートの中央通りに設定されたコースをバイクとランで走る。

 エイジ大会は、一般とチーム対抗リレーの2部門で五輪基準の51・5キロで競う。ランはアジアカップとは違って高松港の赤灯台周辺コースを走る。約600人が参加予定という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ