PR

地方 地方

「味いちもんめ」で人気店めぐる 伊丹市、若者向けPR漫画作成

Messenger

 若い世代の移住促進に力を入れる伊丹市が、人気料理漫画「味いちもんめ」の主人公らが市内の名所や飲食店をめぐる漫画「おいしい! 住みたい! 大好き!な伊丹」を作成した。味いちもんめの作画担当、倉田よしみさんが漫画を描き、実在の人気店や文化財などが多く登場する。

 市外在住の若い世代に市の魅力をアピールしようと市が企画。大手前大(西宮市)で、メディア・芸術学部教授を務める倉田さんに漫画の執筆を依頼した。

 味いちもんめの主人公で板前の伊橋悟と料理人仲間のボンさんが伊丹市を訪れ、国の重要文化財である旧岡田家住宅・酒蔵などを巡りつつ、市内の人気店で中華料理や焼き肉など伊丹グルメに舌鼓を打つというストーリー。店主との交流や街の景色も細かく描かれている。最後は藤原保幸市長が登場し、主人公らと伊丹の清酒で乾杯して締めくくる。

 漫画はA5判、36ページ。6千部発行。問い合わせは市立図書館ことば蔵(電)072・783・2775。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ