産経ニュース

卒寿と喜寿の記念コンサート 下関の音楽家、加藤さん夫妻

地方 地方

記事詳細

更新


卒寿と喜寿の記念コンサート 下関の音楽家、加藤さん夫妻

加藤さん(左)のピアノ伴奏で歌声を届ける浜崎さん 加藤さん(左)のピアノ伴奏で歌声を届ける浜崎さん

 山口県下関市を拠点に活動する音楽家、加藤さとるさん(90)の卒寿と、妻で歌手の浜崎むつみさん(77)の喜寿を記念したコンサートが2日、下関市生涯学習プラザ・海のホールで開かれた=写真。長年のファンら約800人が訪れた。

 加藤さんは、種田山頭火や金子みすゞらの俳句や詩に曲をつけたオリジナル作品を発表している。コンサートでは、こうした楽曲をビッグバンドが演奏し、浜崎さんが歌い上げた。「愛の讃歌」や「ろくでなし」などの有名曲も、加藤さんがピアノを弾き、浜崎さんが歌った。

 歌手の平浩二さんが特別出演したほか、浜崎さんの音楽教室の生徒らも、日頃の成果を披露した。

 加藤夫妻は長年、台湾と親交がある。今年2月に大地震に見舞われた台湾・花蓮市周辺での慰問音楽会を計画しており、今回のコンサートの売上金を渡航費や開催費に充てる。