PR

地方 地方

京都大が事業子会社設立、国立大で初 コンサルや研修など展開

Messenger

 京都大は1日、コンサルティングや研修・講習などを行う全額出資の子会社「京大オリジナル」(京都市左京区)を設立した。京大によると、こうした事業を行う子会社の設立は国立大では初めてという。

 京大が昨年6月に指定国立大学法人となり、大学が行える事業の規制が緩和されたことを受けての取り組み。新会社は吉田キャンパス(同区)に本社を置き、東京にも拠点を設けた。代表者には京大で研究支援を担当する職員が就いた。

 コンサルティング事業では、企業の求めに応じて共同研究や課題解決のための助言などを行う。また、企業関係者や市民らに向けた研修や講習も実施する。

 京大は投資会社「京都大学イノベーションキャピタル」などにも出資しており、今後は子会社間の連携も模索するという。

 京大の阿曽沼慎司理事は「京大で創出された『知』を社会につなげていき、社会的価値を生み出したい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ