PR

地方 地方

千葉市長会見抄録 男性職員の育休取得率目標、前倒し達成

Messenger

 【市男性職員の育児休業取得率】

 熊谷俊人市長「平成29年度の市男性職員の育児休業取得率が22・9%と大きく伸び、31年度に13%とした市の目標を2年前倒しで達成することができた。現行の計画を策定した時点の25年度は2・2%で、10倍以上に向上した」

 --職員は何日ぐらい休暇を取得しているのか

 担当職員「1~2週間程度取る職員が多い」

 熊谷市長「取得するのではなくて、取得しない場合に、どうして取得できなかったのか理由を聞き、育児休業の取得を前提とした考え方に転換したところ男性職員も育児休業を取るのが当たり前、もしくは言い出しやすくなり、職員の意識、職場の雰囲気が変わった」

 【元市議逮捕】

 --元市議の小田求容疑者が一家4人を殺傷する事件を起こしたが、どういった印象の人物だったか

 熊谷市長「私も市長と市議の関係で長年交流させていただいた。現場となったお店もよく利用していた。亡くなったお子さんの年齢もそうだし、非常にわがことのように衝撃を受けている。精神的な部分についてのケアの大事さは感じているが、到底許されるものではない。小田さんは朗らかな方で芸術家肌だった。知っている分、大変残念だ」 (5月24日の定例会見)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ