PR

地方 地方

袴田さん支援者ら要請書 「法相は特別抗告断念の指導を」

Messenger

 死刑確定後、静岡地裁の再審開始決定で釈放された袴田巌さん(82)の即時抗告審をめぐり、弁護団事務局長の小川秀世弁護士らが31日、上川陽子法相の事務所に再審が認められても検察が特別抗告しないよう要請書を提出した。

 支援者らは「特別抗告を断念するよう、検事総長に指導を」などと書かれた横断幕を掲げながら上川法相の事務所まで約450メートルを歩いた。

 事務所では小川弁護士が、早期解決に向け言葉を寄せてもらう目的で立てた看板「袴田巌さんの壁」に100人近くの寄せ書きが書かれた写真や要請書を事務所関係者に手渡した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ