PR

地方 地方

ペットボトルに異物か 保育園で職員倒れる 東京

Messenger

 練馬区は30日、区立北大泉保育園(同区大泉町)で、職員の40代女性がペットボトルの水を飲み、一時意識を失って救急搬送されたと発表した。水から洗剤の臭いがしたことなどから、異物が混入された可能性があり、警視庁石神井署が傷害容疑などを視野に、ペットボトルの中身を鑑定するなどして調べている。

 区や署によると、29日正午過ぎ、女性が職員用休憩室の冷蔵庫に入れていたペットボトルの水を飲んだところ、急に気分が悪くなり、意識を失って倒れたという。女性はその後、意識を取り戻し下痢などの症状を訴えているものの、快方に向かっているという。

 園長がペットボトルに残った水の臭いをかいだところ、休憩室の流しに置いてた食器用洗剤に似た臭いがしたという。ペットボトルには女性の名前が書いてあった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ