PR

地方 地方

和歌山・丹生都比売神社のご神犬キャラデザイン決定 最優秀賞にサカモトハルカさん

Messenger

 世界遺産・丹生都比売(にうつひめ)神社(かつらぎ町)は、同神社の逸話にちなんだ、ご神犬のキャラクターデザインの募集結果を発表。県内外から約850点の応募があり、最優秀賞は東京都のサカモトハルカさんの作品に決定した。同神社は「紀州犬の姿と力強さをよく表現してくれた」と選定理由を説明している。

 同神社などによると、狩人に化身して白黒2頭の犬を連れた祭神が弘法大師・空海を高野山に導いたとされており、同神社では昨年12月中旬~3月下旬、この2頭のご神犬を想起させ、誰からも長く愛されるキャラクターを募集。審査会で、最優秀賞など計6点を受賞作品に選んだ。

 最優秀賞は、紀伊山地の道案内をしているという設定のしっかり者の双子の兄「しろまる」と、好奇心旺盛な弟「くろまる」。このデザインは、同神社の活動をはじめ、世界遺産の広報や地域振興にも活用していくという。

 丹生晃市宮司は「関心を持ってたくさん応募していただき、とても感謝している。良い作品が多い中でも、子供たちの作品が想像力に富んでいて印象に残った」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ