PR

地方 地方

コインロッカーで乳児遺体見つかる

Messenger

 29日午後1時50分ごろ、新宿区歌舞伎町のコインロッカーに預けられていたスーツケースの中から乳児の遺体が見つかり、新宿署が死体遺棄事件として調べている。

 新宿署によると、乳児は女の子で出産直後に遺棄された可能性がある。遺体はビニールにくるまれた状態で、紺色の小型のスーツケースに入れられていた。1週間以上ロッカーの使用料金を滞納していたことから、その前に預けられたとみられる。

 コインロッカーの点検作業をしていた管理会社の男性従業員が異臭に気付き、110番通報した。

 現場は西武新宿駅から約200メートル東の飲食店やホテルなどが立ち並ぶ繁華街の一角。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ