PR

地方 地方

福岡市とサンクトペテルブルク市、起業テーマに連携締結

Messenger

 福岡市の高島宗一郎市長は29日、ロシア・サンクトペテルブルク市と起業に関する連携の覚書(MOU)を締結したと発表した。海外都市との同様の連携は11カ所目で、起業支援の態勢をさらに充実させ、国内外から起業家を呼び込む。

 両市のMOUでは、相互に起業に関する情報提供をするほか、相互進出した企業が、両市のスタートアップ支援施設に優先的に入居できるとした。

 福岡市は平成28年11月、エストニアの政府系機関などと同様のMOUを結ぶなど、海外都市との連携を強める。

 今年9月中旬には、サンクトペテルブルクをはじめ、提携する世界11都市からスタートアップ企業を集め、ビジネスマッチングイベントも計画する。

 高島氏は「さまざまな国と提携することで、自らの技術にあうマーケットが見つかりやすくなる。進出する選択肢は多い方が良い」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ