PR

地方 地方

兵庫県立図書館に親子読書スペース新設 7月1日、改装オープン

Messenger

 県は28日、老朽化による耐震改修工事で休館していた県立図書館(明石市明石公園)が、7月1日にリニューアルオープンすると発表した。同館の本格的な改装は初めて。閲覧席が増えるほか、親子の読書スペースが新設される。

 県立図書館は地上3階、地下1階の鉄筋コンクリート造りで昭和49年に開館。蔵書は約65万冊で専門書などもそろい、多くの県民に利用されてきた。老朽化に伴う工事のため、平成28年6月から休館していた。

 改装に伴い、正面ロビーに来館者用のエレベーターを新設。閲覧席は従来の128席から143席に増やす。また、防音設備を施した親子読書室や、法律や介護問題などに対応する図書を閲覧できる「課題解決コーナー」も設けられる。

 6月30日午後2時~4時に県民向けの内覧会を開催する。申し込み不要。リニューアルオープンを記念し、7月1日午後1時半から同館職員による図書館入門講座、同15日午後2時からは神戸学院大現代社会学部の中野雅至教授による記念講演会が行われる。

 開館時間は午前9時半~午後6時。休館日は毎週月曜と毎月第3木曜、年末年始。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ