PR

地方 地方

千葉ロッテマリーンズ挑発ポスター 今年は「アンビグラム」

Messenger

 千葉ロッテマリーンズは、29日から始まるセ・パ交流戦に合わせ、マリーンズ名物となった「挑発ポスター」を作成した。平成17年シーズンに始めたこの企画は、中断を挟んで今年で10回目。今回は角度や見方を変えると全く別の文字に読めるアート「アンビグラム」を使ったポスターでセ・リーグの各球団を挑発している。

 例えば、6月15日からホームのZOZOマリンスタジアムで行われる巨人との3連戦用のポスターでは、普通に読めば巨人を「無敵(戦力)」とたたえている内容が、逆さにすると「得意(ですから)」に読める。

 メインのポスターと対戦するセ・リーグ6球団用のポスター合わせて計約7000枚を作成し、交流戦期間中、同スタジアムや県内の商業施設などに貼り出す。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ