PR

地方 地方

表千家のお点前を神前に 京都・石清水八幡宮で春季献茶祭

Messenger

 八幡市の石清水八幡宮で28日、春季献茶祭が営まれ、表千家の千宗左家元がたてた茶が神前に奉納された。関係者約250人が参列し、一門の隆盛と茶業の発展を願った。

 昭和23年から続く祭事。茶生産者らでつくる同宮の献茶講が毎年この日に開いている。

 茶室の空間が設けられた本殿では、都山流の尺八奏者が「岩清水」を奏でるなか、千家元が濃茶と薄茶をたて、田中恆清宮司が神前に供えた。祝詞(のりと)奏上のあと、関係者が玉串をささげた。

 境内には茶席が設けられ、参拝者らがお茶を味わうなど、優雅なひとときを楽しんだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ