PR

地方 地方

取手いじめ問題 両親が市教委に2回目質問状を送る

Messenger

 平成27年11月に取手市立中3年の中島菜保子さん=当時(15)=が「いじめられたくない」と日記に書き残して自殺した問題をめぐり、中島さんの両親は、市教育委員会に2回目の質問状を送った。6月8日までの回答を求めている。

 両親が先月提出した質問状に対する市教委の回答が「具体的内容に欠け、十分なものとは到底言えない」として、詳細な回答を求めている。26日に送った質問状では、担任だった教諭の主治医との面談の有無や病状の確認方法や、元担任の保護者会への参加が困難と判断した理由などを尋ねている。

 両親は質問状とともに保護者会の次回開催を要望する当時の同級生や保護者ら計約1700人分の署名のコピーも提出したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ