PR

地方 地方

千葉知事会見抄録 外環道区間開通、本県の魅力PRしたい

Messenger

 【鳥獣被害防止】

 森田健作知事「23日に開催された関東地方知事会議で、私から鳥獣被害防止対策の強化を国に要望することを提案した。イノシシや鹿などによる農作物などへの被害は近年増加し続けており、その範囲も広がっている。鳥獣被害防止の効果を高めるため、必要な予算の確保や野生鳥獣の捕獲、監視に関する新たな技術の開発などについて国に要望することを提案し、(他の知事の)賛同を得たところだ」

 【世界女子ソフトボール選手権大会】

 「8月2~12日に千葉市、成田市、習志野市、市原市を会場に世界女子ソフトボール選手権大会が開催される。本県ゆかりの市口侑果選手と浜村ゆかり選手も代表に選ばれており、活躍が期待される。千葉県で開催してよかったといわれるように選手や観客の皆さまを最高の笑顔とおもてなしの心でお迎えし、東京五輪・パラリンピックにつながる大会にしたい」

 --東京五輪につなげるためのポイントは

 「今回の大会は世界5大陸の代表チームが千葉県に集結する場であり、本県を全世界にアピールするまたとないチャンスだ。盛り上がらないとしようがないので、620万県民みんなでソフトボールを盛り上げ、その機運を醸成し、オリパラにつなげたい」

 【外環道県内区間開通】

 「いよいよ6月2日に東京外かく環状道路の三郷南インターチェンジ-高谷ジャンクション間が開通する。都心を通ることなく、関東各地へ向かうことが可能となり、物流面の生産性向上や広域的な観光交流、渋滞の緩和や生活道路の安全性の向上が期待される。今回の開通でアクセスが向上した地域などに向け、本県の魅力を積極的にPRしてまいりたい」

 --同区間の開通には約1兆5千億円の事業費がかかっているが、見込まれる経済効果は

 「市川-松戸間が4車線で走行できるようになるわけで、大変な混雑緩和につながる。関越自動車道や常磐自動車道ともつながり、例えば埼玉県から東京ディズニーランドに都心を通らずに来られるといった大変な利便性の向上につながる。県湾岸地域にある物流施設から各地へ行くのに都心を通らないというのは大変大きい。地域の住民の皆さまにとっても混雑緩和につながる」                             (24日の定例会見)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ