PR

地方 地方

オバマ氏の広島訪問から2年 コンサートで平和へ思いはせ

Messenger

 「核なき世界」を掲げたオバマ氏が現職の米大統領として広島を初訪問してから2年となった27日、記念のコンサートが広島市中区の平和記念公園であり、市民や観光客が平和の大切さに改めて思いをはせながら聴き入った。

 NPO法人「音楽は平和を運ぶ」(広島市中区)が、音楽を通じて平和へのメッセージを発信しようと、原爆ドームの対岸で開催。広島市出身のピアニストで被爆3世の萩原麻未さんのソロ演奏に続き、広島インターナショナルスクール(安佐北区)の生徒33人と、一般公募による「平和を運ぶ合唱団」のメンバー31人が、それぞれ萩原さんの伴奏で合唱した。

 同スクール5年の平田栞里(しおり)さん(11)は、小さい頃、平和公園に毎日散歩に来ていたといい、「原爆ドームを見ながら歌ったら、ドームのすごさと大切さが改めて分かりました」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ