PR

地方 地方

自民フォーラム、茨城県議選へ1800人が団結 竹下総務会長が講演

Messenger

 自民党県連は27日、水戸市内のホテルで政経フォーラムを開催し、今年冬に予定されている県議選に向けて、集まった支持者らに団結を呼びかけた。

 フォーラムには支持者ら約1800人が参加。県連会長の梶山弘志地方創生担当相はあいさつで「昨年は知事選、衆院選と、皆さまの尽力で結果を残せた。今年の暮れには県議選があるが、このフォーラムを通じて結束を強め、しっかりと勝ち抜いていきたい」と力を込めた。

 フォーラムでは同党の竹下亘総務会長が講演を行った。竹下氏は地方創生の重要性を訴えるとともに、「民主党から3年あまりで政権を取り戻せたのは、ほとんどの地方議会で自民党が主導権をもっていて、大地にしっかりと根が生えていたからだ」と語り、県連にエールを送った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ