PR

地方 地方

歴史的瞬間を桐生選手と一緒に 福井県が撮影アプリ制作

アプリの撮影イメージ(県提供)
Messenger

 県は、県営陸上競技場(福井市福町)の正面に「9・98スタジアム」の愛称を表示する大型サインボードを設置するのに合わせて、陸上男子100メートルで日本人で初めて9秒台の記録を出した桐生祥秀選手と並んだ写真が撮れるスマートフォンのアプリを制作した。27日のサインボードの完成除幕式のときにデモ版を、6月上旬から通常版をダウンロードできる。

 サインボードは縦11・5メートル、横6・7メートル。オレンジ色を背景に「9・98」「HISTORY WAS MADE HERE」などの文字が入る。除幕式では桐生選手のビデオメッセージが披露される。

 記念撮影アプリはサインボード横に掲示してあるQRコードでダウンロードできる。カメラ機能と連動し、桐生選手の写真とオレンジの背景がフレームで撮影する。1人用と2人用があり、競技場を背景に撮れるフレームなどもある。

 西川一誠知事は「桐生選手の記録がみなさんの記憶に残るようにサインボードを設置し、アプリも制作した」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ