産経ニュース

アートな蚊遣り豚募集 四日市で8月作品展

地方 地方

記事詳細

更新


アートな蚊遣り豚募集 四日市で8月作品展

 四日市市の伝統工芸、萬古焼の「蚊遣り豚」を素材としたアート作品の展示会が今夏、同市で開かれる。作品は一般から公募。実行委員会長のグラフィックデザイナー、森千秋さん(60)は「自由な発想で蚊遣り豚を盛り上げてほしい」と話している。

 蚊遣り豚は、愛嬌ある形と懐かしい風情が人気で、主婦やOL、サラリーマンなどから毎年、多くの作品が寄せられる。前回は県内はじめ東京や広島などからも出品があった。

 出品希望者には、実行委から白い蚊遣り豚(縦・横・高さ、それぞれ25センチ)が送られる。これに彩色したり、紙粘土などを使って装飾したりして作品に仕上げる。参加資格は18歳以上で費用は一般4千円、学生2500円。今回から親子合作も募集する。

 作品は8月4日~9月2日、四日市市安島の「じばさん三重」に展示され、人気投票上位3作品には賞品が贈られる。

 申し込みは「アートな蚊遣り豚展実行委員会」のサイトから。7月29日締め切り。問い合わせは実行委(090・3951・0179)。