PR

地方 地方

今夏ボーナス54万2000円 千葉経済センター、6年連続「増加」予想

Messenger

 千葉銀行系の調査機関、千葉経済センターは、今夏のボーナスに関するアンケート結果を公表した。ボーナスの予想金額は前年同期比1万1千円(2・0%)増の54万2千円で、平成25年夏から6年連続の「増加」予想となった。

 ボーナスの金額については、「増えそう」が昨年同期比2・6ポイント増の18・5%となる一方、「減りそう」は1・6ポイント減の9・7%。県内でも緩やかな景気回復の恩恵が広がりつつあることが浮き彫りになった。

 世代別では30代、40代は「増えそう」が「減りそう」を上回ったが、50代以上では「減りそう」が15・6%と「増えそう」(15・0%)を上回った。

 使い道は、全世代、男女別のいずれも「貯蓄」がトップ。暮らし向きの半年後の先行きについての回答で「悪くなりそう」(14・0%)が、「良くなりそう」(10・5%)を上回っており、過去の調査結果同様に、引き続き慎重な見方が強いことを裏付ける内容となった。

 調査は4月2~6日、県内の千葉銀店舗のうち、サラリーマン世帯が多い40支店で来店客千人に実施し、922人から回答を得た。

 同センターは「足元の景気回復の実感はあるものの、先行きは慎重な見方をしている人が依然多いのではないか」とみている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ