PR

地方 地方

「蒜山高原しゃくなげ祭り」にぎわう

Messenger

 真庭市の蒜山地域で「第14回蒜山高原しゃくなげ祭り」(6月3日まで)が開催中で行楽客でにぎわっている。一帯では蒜山の代名詞でもあるジャージー牛の放牧も行われている。

 シャクナゲは、レジャー施設・ヒルゼン高原センターが、遊園地部分を中心とする約5ヘクタールに約100種1万5千株を栽培。ピンクのデコラム・ハイブリッドや白の屋久島シャクナゲなどが見頃で、来場者は「どれも色鮮やかな大輪ですね」などと見入っていた。

 祭り期間中はシャクナゲの苗木販売や土・日曜は和太鼓演奏、飲食屋台などでにぎわっている。

 同地域内では、蒜山三座を見渡す丘陵地の「蒜山ハーブガーデン ハービル」も花の名所で、7月には一帯がラベンダーで染まる。

 また、額のハートマークで人気の「ラブリーちゃん」などジャージー牛放牧は、蒜山酪農が直営の「ひるぜんジャージーランド」後背地で晩秋まで行い、週末は乳しぼり体験なども。また地元の中国四国酪農大学校も放牧を実施中だ。

 この時期は水田に“逆さ蒜山”も映え、写真愛好家らが訪れている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ