PR

地方 地方

京都商工会議所、パリ商議所と友好関係強化 企業や人材交流「ウィン-ウィンに」

Messenger

 京都商工会議所は22日、6月中旬にフランス・パリ市へ会頭ミッションを派遣すると発表した。今年はパリ商工会議所との友好協定締結から30周年の節目で、双方の企業や人材の相互交流を強化する内容の友好協定の改定を行う。

 6月19~20日はパリで京都企業39社が出展する展示会を開き、販路開拓を支援する。この日の定例会見で、立石義雄会頭(オムロン名誉会長)はパリとの関係強化により中長期的に「ウィン-ウィンの具体的な成果が生まれれば」と期待感を示した。

 また、京都市内で宿泊施設が急増し、供給過剰を懸念する声には「日本人の宿泊客が減っているのは、インバウンド(訪日外国人客)の予約で宿が取れないからだ。長い目で見れば、供給過剰にはならない」と指摘した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ